« 言葉が泣いている | トップページ | 今日、寒かった »

2023年5月23日 (火)

初事(しょじ)

以前読んだことがある小説を再読。
「え、こういうストーリーだったっけ? こんな登場人物いたっけ?」と思いながら読み返す。
人の、いえ自分の記憶は、なんていい加減なものだろう。
ご法話がアーカイブで残り、いつでも聴聞できる時代。
何度か聞き返すご法話があるのだけれど、それもまた聞くたびに感じるところが違う。
「え、そういうお話ししてたっけ?」
「あれ、ここのところ、前は感動したけど、今回はそれほどではないなぁ」
「こんな心動かすお話しをされてたのに、どうして覚えてないんだろう」
前は、何を聞いていたのだろう…。
自分でもビックリするけれど、いいかげんに聞いていたわけではなく、聞く時の心情・状況・体力などによって、聞き方聞こえ方は変わってくるもの。
ここが響いて来るってことは、今自分の置かれている状況が、精神状態がそういうことに響くような状態だということだろう。
何度聞いても、初の事。
お念仏も何度称えても、そのひとたび一度が初の事。
いつも初めての事。

« 言葉が泣いている | トップページ | 今日、寒かった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉が泣いている | トップページ | 今日、寒かった »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ