« 運動会 | トップページ | 言葉が泣いている »

2023年5月21日 (日)

ことばに、丁寧に生きている姿が表われる

5月21日(日)他寺永代経法要に出講
お寺の総代さんの挨拶を聞かせていただくなかで、慶讃法要を機にお座敷の机をローテーブルから椅子に座るタイプのハイテーブルに変えたことの報告があった。「お座敷のテーブルを整えましたので・・・」と仰ったとき、「整えました」の響きが美しいなと思った。
また、あたらしい役員さんの紹介もあり、その方が「お寺のお役目のお話しをいただき、喜んでお受けいたしました。よろしくお願いいたします。」と挨拶されていた。「喜んで」の響きがまた有り難い響きだなと感じた。聞いていて嬉しくなった。
「整えました」「喜んで」…お話しを聞いているなか、フッと響いて来る、こころに沁み込んでくる ことば があることを久しぶりに実感。しかもおふたり続けて。このことば遣いが美しいのではなくて、このようなことばが自然に出て来る生き方が美しい(丁寧)のだと感じた。
ご法話に出かけた身であるけれど、ことばの大切さをいただいて帰ってきました。嬉しい。
南無阿弥陀仏

« 運動会 | トップページ | 言葉が泣いている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会 | トップページ | 言葉が泣いている »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ