« おつかれーーーーす | トップページ | 障子 »

2023年2月 9日 (木)

西蓮寺聞法会(2023年2月)

今年1月から再開した「西蓮寺聞法会」。昨日(2023年2月8日)、2月の会を開催。ご聴聞にお参りいただいた皆様、ありがとうございます。
1月は、思いつくままにお話しを重ねたため、核となるところがなかったと反省。
コロナ以前同様、ご本山から出版されている「真宗の生活」を手掛かりにお話しをさせていただくことにしました(アナウンスしていないのに、皆様「真宗の生活」をお持ちになっていて感謝・感動)。
昨日は、「2「コロナ」の時代を生きる(井上尚実先生)」を読んでからのお話し(2023年版「真宗の生活」をお持ちの方は、お読みください)。

【現生正定聚(げんしょうしょうじょうじゅ)】生きているうちに、将来は必ず仏となるべき身に定まること。

について、親鸞聖人の著わされたものに尋ねながら、「現生正定聚」についてお話ししました。

「浄土の真実信心の人は、この身こそあさましき不浄造悪の身なれども、心はすでに如来とひとしければ、如来と申すこともあるべし」
【「御消息集(善性本)」(親鸞聖人の御手紙)(『真宗聖典』591頁)より】

ちょうど、今月の掲示板のことば(有情の邪見熾盛にて叢林棘刺のごとくなり)とも重なるなぁと思いながら、お話いたしました(-人-)

« おつかれーーーーす | トップページ | 障子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おつかれーーーーす | トップページ | 障子 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ