« 西蓮寺聞法会(2023年2月) | トップページ | お仕事ご一緒したみなさま、お疲れさまでした »

2023年2月10日 (金)

障子

障子の張り替えをしてもらっている。
お座敷の障子を、すべてを一気に張り替えるわけにはいかないので、月曜日に外して作業場へ持って行き、金曜日に持ってきてくれる。
本日 金曜日、朝から雪が降っている。けれど、張り替えた障子を持ってきてくれた。雨雪に濡らすわけにはいかないので、一枚一枚大きなビニールをかぶせてある。
張り替えた障子を、そのままはめ込めるのかといえば、そうではない。力づくではめ込もうと思えばできるけれど、職人さんはカンナで少しずつ削りながら、微調整をしている。
数年前、玄関の襖の建て付けが悪くなり、出入りの工務店に見てもらうと、「柱や梁の改修が必要」だという。大がかりな作業だ。けれど、今回障子を張り替えてもらっている業者に相談したら、襖の微調整だけで直してしまった! 職人さんの腕の凄さを実感!
今回も、障子の木枠はきれいに洗われ、障子紙が美しく張られている。見ていてうっとりする。薄いカンナくずの向こうに、何年にもわたって腕を磨いてこられた足跡が見えてくる。

« 西蓮寺聞法会(2023年2月) | トップページ | お仕事ご一緒したみなさま、お疲れさまでした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西蓮寺聞法会(2023年2月) | トップページ | お仕事ご一緒したみなさま、お疲れさまでした »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ