« 真宗大谷派 東京教区 報恩講 2023 | トップページ | 一本の鉛筆 »

2023年1月28日 (土)

もう一つの時間が流れている

毎週水曜日、午後6時に更新している、真宗大谷派「定例法話配信」。
ご法話の収録に立ち会っている。
2022年12月7日に配信された花園一実さんのご法話に、写真家の星野道夫さんのお話しが出てきた。著書『旅をする木』からのお話しだった。
星野道夫さんの本は読んだことなく、帰路、『旅をする木』を買った。アラスカでの生活、出会った人びとのことが書かれている。
自分の好みで本を選び、読むことも楽しいけれど、他者(ひと)の好みの本を読むのもまた味わい深い。

『旅をする木』を読んでいて、素敵なことばに出会った。
昨年中、西蓮寺本堂前の掲示板に掲示していた。

ぼくたちが
毎日を生きている同じ瞬間、もうひとつの時間が確実にゆったりと流れている。
日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか。
それは天と地の差ほど大きい。
(星野道夫『旅をする木』)

『旅をする木』、日本に生きているだけだと体験できない話しが書かれています。お薦めです。
花園一実さんのご法話もぜひご聴聞ください。

Pxl_20230104_014014215_20230131092301

« 真宗大谷派 東京教区 報恩講 2023 | トップページ | 一本の鉛筆 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真宗大谷派 東京教区 報恩講 2023 | トップページ | 一本の鉛筆 »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ