« マスクをしていようがいまいが、 | トップページ | 貴方のお名前は。 »

2022年1月22日 (土)

あきない君に おもいが積もる

伊〇園のお茶を買うと、「新俳句大賞」の受賞作が書かれています(只今、第33回の作品募集中のようです)。
昨晩寝る前、この時間にコーヒーでもないし、ビールを呑みたい気分でもないし…なんて悩み、ほうじ茶を飲もうかなと思いました。子どもたちに「ほうじ茶飲む?」と聞くと、「飲む~!!」という返事だったので、ティーバッグの袋をふたつ取り出して急須に入れてお湯を注ぎました。お茶が出てくるのを待っている間、袋に書かれている新俳句を読んでいました。

 花よりも 花を見ている 君が好き
  (第18回 ユニーク賞 当時16歳の方の作品)

あぁ、なんか初々しいなぁ、花を見ている君が美しいって、そんな時代(とき)が確かあったよなぁ…なんて思いながら、もうひとつの袋を見ると、

 いじわるな 夏の大雨 君のよう
  (第25回 中学生の部 優秀賞 当時15歳の方の作品)

そうだね、そうだよね、そんなだよね! 予測不可能だよね! なんて強く共感。おそらく突発的に怒られた(きれられた)んだろうなぁ。

過去に何千もの作品があったなかで、このふたつに この順番でお目にかかるなんて😄
お茶をいただく前に、楽しい時間をいただきました(--
お茶も美味しくいただきました🍵

« マスクをしていようがいまいが、 | トップページ | 貴方のお名前は。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスクをしていようがいまいが、 | トップページ | 貴方のお名前は。 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ