« 和か(やわらか) | トップページ | 独り言 »

2021年2月11日 (木)

自然(じねん)

【自然(じねん)】

自(おの)ずから然(しか)らしむる

そのままに ありのままに

そもそもこの世は、人間の意思・思惑・要望など入る余地もなく、そうなるべくして移ろうている

縁に生きている

そのことに頷けず、そうあるがままに生きられない私

草花は、鳥や獣たちは、そのことをすべて受け容れながら生きている

雨 陽光 風の流れに身をゆだね 抗うことなく生きている

現代(いま)一般的に使われる「自然(しぜん)」という言葉は、

本来 「自然(じねん)」という仏さまの教えからきている言葉でした

ネイチャーを「自然(しぜん)」という漢字にしたのは誰だろう?

自然(しぜん)は、自然(じねん)に生きている

そう感じ取ったから、ネイチャーを「自然」と書いたのではないだろうか

本来、人間もまたネイチャーの一員

にもかかわらず、自然(じねん)を嫌い、自然(しぜん)をも我がものとしようとしながら生きている人間

けれど、自然(しぜん)に歯向かう者をも、自然(しぜん)は取り込んでいる。

自然(しぜん)にとっては、それもまた自然(じねん)のこと。

南無阿弥陀仏

« 和か(やわらか) | トップページ | 独り言 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和か(やわらか) | トップページ | 独り言 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ