« 自助・共助と公助 | トップページ | 負荷 »

2021年1月21日 (木)

深謝 南無阿弥陀仏

ある出版社さんから、「令和3年2月末日をもちまして出版販売事業から撤退し業務を終了させていただくこととなりました」と、丁寧なお手紙が届きました。

諸々の事情が重なっての廃業とのことですが、新型コロナも一因です。

お仕事をやめられる方、住まいを変えられる方、体調を崩された方、諸行無常の世とはいえ、この新型コロナが私たちの生活にもたらした影響の大きさを想います。

その出版社さんからは、このブログをお読みいただいたことをきっかけに「執筆いただけませんか?」とお声がけいただき、今までに7回 法話執筆のご縁をいただきました。

廃業の報を読み、ひとり涙していたのですが、部屋に入ってきた妻に目撃されてしまいました (^∀^;)

その手紙を読んで、妻も同様に悲しんでいました。

出版社さんから初めて原稿依頼のお手紙をいただいたとき、「よかったね」と、一番喜んでくれたのが妻でした。

私の文章を長いこと読んでくれた妻なので、その文章を心に留めてくださった出版社さんに、妻自身も思い入れがあったようです。

出版社の社長がおあずかりしているお寺でも、3年に亘って報恩講の法話のご縁をいただきました。

文章を書く、お話をする・・・大切な場をいただき、鍛えられ、お育てをいただきました。

ありがとうございます。

今は、おからだお大事になさってください。

またお目にかかりましょう👋

南無阿弥陀仏

Dsc_5771

« 自助・共助と公助 | トップページ | 負荷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自助・共助と公助 | トップページ | 負荷 »

フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ