« ご本山 報恩講 2020 | トップページ | 言っていることの片鱗でも見せてほしい »

2020年11月22日 (日)

小さな人の宝物

数日前の話

西蓮寺山門前のベンチに、小さなお子さんのブランケット(って言うのかな? ひざ掛けです)が乗せてありました。

自転車から落としたブランケットを、どなたかが丁寧にベンチの上に置いてくださったのだと思います。

経験上、小さな子のブランケットは、その子にとって大切な宝物。

ブランケットを落とした子は、落としたこと(失くしたこと)に淋しがっているに違いない! と思いました。

お寺の前を自転車で行き来している親子なら、きっとまたお寺の前を通るに違いない。

ベンチの上に乗せてあるだけでは目立たないから、折りたたんで袋に入れて“落とし物”と書いて、目につく高さの所に掲げておきました。

落とした方が見つけて、そのまま持っていけるように。

 🌞 🌞

一日か二日か経過し、ドアフォンが鳴りました。

玄関に出ると、そのブランケットを抱きかかえた子とお母さんが。

「ブランケット、この子のお気に入りだったんです。失くして残念に思っていたんですけど、目につくところに置いておいていただいて・・・。ありがとうございます」とお母さん。

ブランケットを大事に抱きかかえた子も笑顔です。

よかったね よかったね (^-^)

そのままお持ちになってもよかったのに、お礼の声をかけてくださって、とてもとても嬉しかったです。

ブランケットを宝物にしている子の手元に戻って、とてもとても良かったです。

声をかけてくださって、ありがとうございます。

落ちていたブランケットをベンチに乗せてくださった方、ちゃんと持ち主の元に戻りましたよ。ありがとうございます。

 🌞 🌞

そんなことがあって、声をかけてくださったお母さんの気持ちと、ブランケットを両手でギュッと抱きしめている子の姿が 心に刻まれました。

生まれてこの方、

嫌なこと、つらいこと、悲しいこともあるけれど、

「ありがとうございます」の積み重ねで 人間は生きているのではないだろうか、生きていられるのではないだろうか。

そんなことを感じています。

南無阿弥陀仏

また会おうねv(^-^)

« ご本山 報恩講 2020 | トップページ | 言っていることの片鱗でも見せてほしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご本山 報恩講 2020 | トップページ | 言っていることの片鱗でも見せてほしい »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ