« 時の長さは慈悲の深さ | トップページ | 娯楽 »

2020年10月17日 (土)

50回忌

今日、50回忌のご法要をお勤めさせていただきました。

今年50回忌ということは、49年前、昭和46年に還浄されたということ。

49年前、昭和46年・・・私の生まれた年です。

私が生を賜った年に、亡くなられた方。

(血縁という意味を超えて、)先に往った方から、受け継いだ、引き継いだいのちを、私は生きているということ。

先往く方のいのちを感じるということは、私の後を生きるいのちもあるということ。

今日の夕食時、いとこの子どもたちの話題になりました。

一番年上の子は、大学を出て、仕事を始めたくらいの年齢。

「お誕生おめでとう‼」なんて、いとこどうしで祝福していた赤ちゃんが、これから成人を迎えるような年になった。

自分で稼ぐような年になった。

それは、年を重ねるはずですね(^▽^)

先往く人と、これからを生きる人。

いのちは、生存しているか否か、なんて価値観を超えて、先往く人とこれからを生きる人と共にあるんだな、と感じました。

南無阿弥陀仏

« 時の長さは慈悲の深さ | トップページ | 娯楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時の長さは慈悲の深さ | トップページ | 娯楽 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

西蓮寺ホームページ

無料ブログはココログ