« 仮病は、この世でいちばん重い病気だよ | トップページ | 結局、信念(中身)がないということが起因するのだろうか »

2020年10月 3日 (土)

運動会

今日は、娘が通う小学校の運動会。

例年は5月開催なのですが、コロナの影響を鑑み中止となりました。

状況を見て、先生方 生徒のみんな 関係者の皆さまのご尽力で、2020年10月3日、運動会が開催されました。

私は法務があり、今日は学校に行けませんでしたが、前日練習を見させていただき、雰囲気を感じることができました。

生徒のみんな、一生懸命に、楽しそうに運動会に臨んでいました。

密を避けねばならないので、保護者の参観は人数制限のうえ入れ替え制。

1・2年生、3・4年生、5・6年生の徒競走・演舞をそれぞれまとめて、その保護者のみが参観する形。

心配をよそに、入れ替えもうまくいき、混乱もなかったそうです。よかったよかった(^-^)

6年生の演舞は、屋上から撮った動画を見られるようにしていただいて、夕刻、ゆっくり見させていただきました。

ありがとうございます。

6年生の娘にとって、小学校最後の運動会。

例年とは違う形式だったけれど、出来る形で、出来る限りのことをできたのではないかなと思います。

みんな、素晴らしかったです👏

世田谷区の小学校は、形式や内容は学校それぞれですが、出来る限り運動会を実施する方向で頑張ってくれたそうです。

他の区の方が、「うらやましいです」と言っていました。

自分の関係する所しか見ないでいると、「よかった」という思いよりも、「よくなかった」「もっと よくできたのではないか」という不満が心を占めてしまうことがあります。

けれど、他の所の事情を知ると、自分の関係する所がいかに恵まれているか、いかにうまく行っているか、ということを知ることにつながります(決して「比較をすると」という意味ではありません)。

このコロナ禍で、いろいろな行事やイベント、人の集まることが制限されてきました。

ここにきて、そのような状況でも、できることを、できる形でしよう!という動きが出てきました。

人が集まる場を、作っていただいた。

それだけでも嬉しいことです。大変なことです。大切なことです。

そのこと自体、「よかった」ことだと思います。

(「運動会の前日練習を見させてもらった」と書きましたが、その後、お手伝いできる保護者が集まって、運動会で使うテントを10張ほど立てました。30人ほどいたでしょうか。みんなでワイワイやりながら作業をすることが、とても楽しかったです)

ひとつだけを見て、一側面だけを見て良い悪い判断するのではなく、「できることに尽力した」という事実を受けとめることを忘れてはいけません。

また、「今はなにもしない」という判断も、悩んだうえでの“行動”ということを思えば、本当になにもしなかったわけではなくて、「今は、なにもしないことをした」ということと受け止めることもできます。

この状況で、悩み、考えている人がいる。

考えた結果出した内容に賛同し、力を合わせる人がいる。

そこに、集まる人がいる。

そういうことが いかに有り難く、いかに大変なことか。

そこに生じている熱を感じられる人でありたい。

南無阿弥陀仏(‐人‐)

 

(追記)
ブログを投稿した後で読み返しますが、最後の

「この状況で、悩み、考えている人がいる。
考えた結果出した内容に賛同し、力を合わせる人がいる。
そこに、集まる人がいる。
そういうことが いかに有り難く、いかに大変なことか。」

の部分は、内容によっては危ういなと思いました。

今の政治家さんが、
「自分たちにとって都合悪い人や組織について考える人がいる。
賛同したものが力を合わせる。
そこに集まる人がいる。
いかに有り難く、いかに大変なことか」
権力と結びついた話として読むと、大変な話です。
日本学術会議の推薦者のうち6人が任命されないというニュース。
政治判断で戦争に向かわないためのブレーキでもある「日本学術会議」に対し、政府の意向に反する人間を排除したという意図があるならば、これは危険なことです。

ひとり一人が、悩み、考えるという作業を欠かせてはいかません。

« 仮病は、この世でいちばん重い病気だよ | トップページ | 結局、信念(中身)がないということが起因するのだろうか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮病は、この世でいちばん重い病気だよ | トップページ | 結局、信念(中身)がないということが起因するのだろうか »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

西蓮寺ホームページ

無料ブログはココログ