« 他者(ひと)を好きになることって、生産のためだけじゃないでしょ! 逆に考えると、生産のために他者を好きになってんの? | トップページ | 分母ばかり大きくなるよりも、整数部分が大きくなる帯分数がいいかなぁ »

2020年10月10日 (土)

「南無阿弥陀仏」 ひとり ひとり の阿弥陀の名告り(なのり)

「ありがとう」というとき、相手がいる

叱るときも、相手がいる

挨拶するときも、相手がいる

ひとりじゃないんだなぁと思う

「南無阿弥陀仏」というとき、阿弥陀がいる

でも、それに先立って阿弥陀が私を呼んでいる

阿弥陀から見ても、相手(私)がいる

衆生(生きとし生けるもの)すべてが、阿弥陀にとっての相手

阿弥陀にとっての相手に、順位も、優劣も、好き嫌いもない

私も、あなたも、他の誰もが、同じ地平に立っている

ひとりはないんだなぁと想う

南無阿弥陀仏

 

« 他者(ひと)を好きになることって、生産のためだけじゃないでしょ! 逆に考えると、生産のために他者を好きになってんの? | トップページ | 分母ばかり大きくなるよりも、整数部分が大きくなる帯分数がいいかなぁ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 他者(ひと)を好きになることって、生産のためだけじゃないでしょ! 逆に考えると、生産のために他者を好きになってんの? | トップページ | 分母ばかり大きくなるよりも、整数部分が大きくなる帯分数がいいかなぁ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

西蓮寺ホームページ

無料ブログはココログ