« 念仏申すそのとき、いつも一緒 | トップページ | 言い換えるということの意味 »

2020年7月 8日 (水)

はだかで出発する

 はだか    武部勝之進
いつもはだか
いつもはだか
はだかで出発する
尊いことだ

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自粛という名の抑圧が生活を覆い、家庭だけでなく、仕事の面においても今までとは違う様式を模索している状況にある。

でも、私たちは、私たちに先立って生きておられた方は、より良い生活、より良い環境、より良い社会を求めて人生を築いてきた(結果、どうなっているかは別にして)。

すると、「今までとは違う様式」と言っても、「今」を前提として、「今」を基準として、「今」を最低限のレベルとして、「今までとは違う様式」を模索してはいないだろうか。

ゼロベースからの出発、というわけではないけれど、

いつもはだか いつもはだか 

迷ったときは、いつもはだかの状態に戻って考える、動くということがとても大事だと思います。

とても難しいことだけれど。

途中まで作っていたものを、その状態のままから、今まで作ろうとしていたものと違う方向性で進むのと、

途中まで作っていたものだけど、一回壊して、ふりだしに戻して、今まで作ろうとしていたものと違う方向性で進むのと、

結果的にはどっちがいいだろう。

もちろん、結末・結論なんて分からないことだけれど、

でも、「今」や「今まで」に囚われすぎて身動き取れなくなっている状態にあるなぁと、思っています。

はだかで出発する 尊いことだ 南無阿弥陀仏

« 念仏申すそのとき、いつも一緒 | トップページ | 言い換えるということの意味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 念仏申すそのとき、いつも一緒 | トップページ | 言い換えるということの意味 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ