« 自分で自分の身を守る | トップページ | 念仏申すそのとき、いつも一緒 »

2020年7月 6日 (月)

がんばる

九州各地の豪雨で被災されている皆様のご無事を念じています。

 ☆

日中、お世話になっている仕出し屋さんの店長が、夏の挨拶に来てくださいました。

お寺は、法事そのものが減っているうえに、法事後のお斎(おとき…お食事)を現在休止しています。

なので、3月以降、仕出し屋さんにお仕事をお願いすることもなくなってしまいました。

仕出し屋さんも、コロナによる自粛期間中、ほとんど仕事がなかったそうです。

でも店長さんが、「元気に頑張っています! その姿をお見せしたくて‼」と、訪ねてきてくださいました。

お話ができて嬉しかったです。

 ☆

私は、「がんばる」という言葉が好きです。

最近は、「がんばっている人に、これ以上何を頑張れというのか!?」という声が出るように、「がんばる(がんばれ)」という言葉の使いどきを考えねばならない時代です。

でも、「がんばる」は、「我を張る」から来ているという説があります。

「我を張る」。つまり、「自分の意思を貫く」ということでしょうか。

動き続けること、前を向き続けることだけが「がんばる」ではありません。

がんばって、くじけたって、凹んだって、休んだっていいんです。

そのことも、立派に「我を張る」ことです。

また、「がんばる」は、「顔晴れる」から来ているという説もあります。

「顔晴れる」。つまり、「笑顔」ということでしょうか。

たしかに、しんどいときに笑顔でいることはつらいです。

しんどいときに笑顔をつくる必要はありません。

でも、私は「カラ元気も元気のうち」って言葉も好きで、自分が暗い顔しているなぁって思った時に思い出しています。

「カラ元気も元気のうち」 たとえカラ笑顔であっても、それもまた笑顔のうち、です。

「顔晴れる(笑顔)」の状態でいれば、いつか心の底からの笑顔になります。

「我を張る」も「顔晴れる」も、「自分として生きていく」ということだと思います。

「がんばれ!」という声が耳障りだったら、「俺は、がんばっているよ! お前もがんばれよ‼」と言い返せばいいと思います。

それもまた、がんばっている姿です。

私は、「がんばる」という言葉が好きです。

 ☆

「私たちもがんばっていますので、これからもよろしくお願いします」の店長の声から力をいただきました。

「こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。ありがとうございます」

お互い顔晴れ(笑顔)でした。

南無阿弥陀仏

« 自分で自分の身を守る | トップページ | 念仏申すそのとき、いつも一緒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分で自分の身を守る | トップページ | 念仏申すそのとき、いつも一緒 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ