« 君たちがいて、僕がいる | トップページ | 肝苦りさ »

2020年6月23日 (火)

クスリのリスク

私は、普段目薬を差す人ではないのですが、

新型コロナウイルス予防のためとか、目がショボショボしてきたとか、スッキリするかなとか、

いろいろ思って、珍しく目薬を買いました。

ドラックストアに、ものすごい種類の目薬があって ビックリしました。

普段目薬を差す人ではないので、とても迷いました。

で、なんとなく「これでいいかな」と思うものを買ってきました。

帰宅して、買ってきた目薬を差したら・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

じゃないけど、ものすごい刺激でした。

痛みで目が開きませんでした。

洗面所に行き、目をジャブジャブ洗いました。

それでも刺激と異物感が残りました。

刺激のないものを選んだつもりが、刺激を謳っている目薬でした。

妻に話したら、「説明書きをちゃんと読まないから! だから〇型は!(自主規制)」と言われました。

(「ちゃんと見たつもりだけどなぁ💦」)←こころのつぶやき

一週間経ち、ようやく普段の状態に戻った気がします。

薬は、自分に合わないと怖いですね。

薬は、自分に合わないと怖いですね。

薬は、自分に合わないと怖いですね。(3回繰り返したことに意味はありませんが)

皆様もお気を付けください👋

今日は、こんな話で申し訳ありません (-人-)

« 君たちがいて、僕がいる | トップページ | 肝苦りさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君たちがいて、僕がいる | トップページ | 肝苦りさ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ