« 起悪造罪 一生造悪の私 | トップページ | 君たちがいて、僕がいる »

2020年6月21日 (日)

説法は、説く人と聞く人がいて、成り立つ

法話配信のピンチヒッターを頼まれ、明日収録。

流石に1回通しで話しておこうと思い、本堂でリハーサル。

誰もいない本堂で、法話開始。

思っていたよりも・・・緊張する。

緊張は、誰かが居るから、見てるから、聞いているからするものだと思っていたけれど、誰もいなくても緊張するんだなぁ。

 ☆

2020年のプロ野球が開幕した。

当面 観客を入れずに試合が行われる。

気が抜けるだろうなぁと思っていたけれど、いやいや、今まで味わったことのない緊張を感じているのではないだろうか。

この雰囲気に慣れた選手から、成績が上がっていくだろう。

この雰囲気に馴染めなかったら、たとえ昨年まで主力であった選手でも、成績を残すのは難しいだろうなぁ。

観客がいようがいまいが関係なければ、わざわざ “無観客試合” であることを書き立てる必要もない。

“無観客試合” であることが注目されるということは、試合する側と見る側(観客側)は本来一体であることの表われ。

見る人がいての試合なんだなぁ。

選手の皆さん、お怪我ありませんように。

 ☆

法話も、聞く人がいてこその法話。

聞く人がいなければ、お釈迦さまがどんなに素晴らしいお話を説かれても、現代(いま)に教えが伝わっていない。

世が世なら、お釈迦さまも、親鸞聖人も、ユーチューバーになっていただろうか。

南無阿弥陀仏

« 起悪造罪 一生造悪の私 | トップページ | 君たちがいて、僕がいる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 起悪造罪 一生造悪の私 | トップページ | 君たちがいて、僕がいる »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ