« 今はじまったことが、そのまま未来へと続くわけではない | トップページ | 「議事録」とは、「ここに人がいた録」 »

2020年5月30日 (土)

便利になるということは、ルーズになるということ。で、いいのだろうか?

デジタル化がすすみ・・・

たとえば、デジタルカメラやスマホでの写真撮影が当たり前となった。

うん、とっても便利だ。

でも、撮った写真を整理するということがなくなった。

いや、ファイルにきちんと整理したり、フォトブックを作ったりされている人もいることと思います。

私の場合、ネガ写真の頃は、きちんとアルバムに貼って整理していたけれど、今は撮りっぱなしです。

自分で写真を写真を焼いていたこともあったけど、それももうない。

たとえば、録音機器もデジタル化で小さく簡単に、安い媒体でできるようになった。

うん、とっても便利だ。

でも、録音した音(私の場合、主にご法話)を聞き返すということがなくなった。

いや、まめに聞いておられる方もいることと思います。

私の場合、カセットテープやMDに録音していた頃は、きちんと録音日やその内容を書いて整理していたけれど、今はパソコンにデータを移したらそのままが多いです。

MDのときは、編集作業までしていたけれど、それももうない。

写真を撮ったり、録音したり、とても楽になった。手軽になった。経済的にもなったんじゃないかな(初期投資はかかるけど)。

ツールが便利になって、それを活用して、整理したり、編集したり、人に渡したり、そういうことがとても便利になった。

けれどその分、撮りっぱなし、録音しっぱなし、もらいっぱなし、ということも増えたのではないだろうか。

便利さに伴なって、人間のルーズさもあらわになっていく。

だから議事録を残さなくなるのかなぁ!?

そっか、写真撮って、録音して、そこで満足しちゃうんだな‼

だから議事録がないなんてことが起こるんだ‼

なんてことはないだろうけれど…

議事録は残しておかなくちゃ

そのときの顔ぶれ(出席者)、誰が何を言ったか、いつの発言か、何を根拠として言ったのか、

記録しておかないといけないことって、たくさんあると思う。

人間って、忘れてしまうから。

記録によって、記憶が蘇ることがあるから。

« 今はじまったことが、そのまま未来へと続くわけではない | トップページ | 「議事録」とは、「ここに人がいた録」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今はじまったことが、そのまま未来へと続くわけではない | トップページ | 「議事録」とは、「ここに人がいた録」 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ