« たとえ平等であっても、自分の方が秀でているんだ!というタネを探す生き物 | トップページ | いだかれて ありとも知らず おろかにも われ反抗す 大いなるみ手に »

2020年5月18日 (月)

ご本尊よりはご本尊、ご本尊よりはご本尊 みなご本尊

昨日は、お通夜のお勤めがありました。

久しぶりに長い時間車を運転して、斎場へ🚙

斎場に着いて、祭壇の確認をしたら、ご本尊(阿弥陀さま)がありません。

「ご本尊は?」と、葬儀屋さんに確認したら「すみません、当方では阿弥陀さまのご本尊のご用意がありませんで…」

「ご本尊なしでお勤めいただけませんか?」と言うので、

「それはいけません! 私はいなくてもいいけど(そうか?)、阿弥陀さまは外せません! 書いてない白木のお位牌と筆ペンはありますか?」

と言って、白木のお位牌と筆ペンをもらって、

「南無阿弥陀仏」と書いて、祭壇に飾っていただきました。

ご本尊に向かいながら、お通夜のお勤めをすることができました。南無阿弥陀仏

 ☆ ☆ ☆

「蓮如上人御一代記聞書」(70)に、

他流には、「名号よりは絵像、絵像よりは木像」と、云うなり。当流には、「木像よりはえぞう、絵像よりは名号」と、いうなり。

と記されています。

浄土真宗においては、「阿弥陀さまの木像よりは絵像、絵像よりは名号(南無阿弥陀仏)」と書かれています。

蓮如上人の言葉から、「蓮如上人は、木像よりは絵像、絵像よりは名号が優れていると仰っている」と受け止める方がいます。

さらに、「蓮如上人がそう仰っているのに、なぜ真宗寺院は木像の阿弥陀如来像を安置しているんだ! いけないことじゃないか!」とまで言う方もいます(そのように言うことによって、「ここの真宗寺院は堕落している。うちの宗派へいらっしゃい」と勧誘するのです)。

阿弥陀如来の木像も、阿弥陀如来の絵像も、「南無阿弥陀仏」あるいは「南無不可思議光如来」「帰命尽十方無碍光如来」と書かれた名号も、ずべて真宗のご本尊「南無阿弥陀仏」を、私たち衆生(人間)に分かるかたちで示されたものです。

「どれよりもこれ、あれよりもこれが優れている」なんて、人間の方が優劣をつけるものでも、つけられるものでもありません。

本堂は本堂で、そのお寺を住持される住職のお考えで阿弥陀さまの木像を安置されていることでしょう。私は存じ上げませんが、名号をかけてある本堂もあるかもしれません。

各ご家庭は各ご家庭で、そのお家のお内仏のご本尊は、木像の阿弥陀さまもいらっしゃるし、絵像阿弥陀さまもいらっしゃるし、名号もあります。どれでも間違いではありません。優劣もありません。

ご本尊に向かい、手を合わせ、南無阿弥陀仏と念仏申すのみです。

とはいえ、昨晩のお通夜のように、ご本尊がない場合があったとします。

ご本尊のない葬送の儀はありえません。

昨晩私が、「木片と彫刻刀はありますか?」と言っても、先ずは無いでしょう。あったとしても、短時間で阿弥陀さまを彫る時間も技術もありません。

「白い紙と筆はありますか?」…これならば、可能性はありそうですが、やはり時間と技術を要します。

「南無阿弥陀仏」と書くだけならば、昨日は白木のお位牌に書きましたが、紙と筆、紙と鉛筆で書くことができます。しかも、1分もかからずに。

ご本尊のないところにおいても、すぐに用意できる、誰でも用意できるという意味で、蓮如上人は「木像よりはえぞう、絵像よりは名号」と言われたのです。そもそも、「木像よりはえぞう、絵像よりは名号“がいい”」などとは仰っていません。

葬送の場に限らず、引っ越してまだお内仏(お仏壇)が届かないときや、旅先の宿で、「南無阿弥陀仏」と書いて、そこで手を合わせるということをしてもいいのです。

私が京都の大谷大学に入学のため京都へと旅立つ際、坊守(母)から、三つ折りのご本尊を渡されました。

「阿弥陀さまのいる生活をしてください」って。

京都の下宿では、坊守からもらった阿弥陀さまの元で生活をしていました。

今も、デスクにいらっしゃいます。

大学で出会った先輩は、書道の半切用紙に、筆で「南無阿弥陀仏」と自筆したものをかけてありました。

先輩の部屋に遊びに行くと、先ずはその名号の前で手を合わせました。

 ☆ ☆ ☆

昨晩のお通夜でお送りした門徒さんから、ご本尊のある生活の大切さを、あらためて教えていただきました。

ありがとうございます。

南無阿弥陀仏

« たとえ平等であっても、自分の方が秀でているんだ!というタネを探す生き物 | トップページ | いだかれて ありとも知らず おろかにも われ反抗す 大いなるみ手に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たとえ平等であっても、自分の方が秀でているんだ!というタネを探す生き物 | トップページ | いだかれて ありとも知らず おろかにも われ反抗す 大いなるみ手に »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ