« 私が想われているから、私が思うことができる | トップページ | 天上天下唯我独尊 人と生まれたことの意味  »

2020年4月 7日 (火)

強制と要請

首相は、今日(2020年4月7日)夕方にも新型コロナウィルの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を出すという。
対象地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県。
期間は当面1カ月程度。
海外で行われているような都市封鎖ではないが、不要不急の外出自粛“要請”がされる。

外出自粛の強制ではなく要請。
「強制」と「要請」を口ずさんでいるうち、ラップっぽいなと感じる。
「きょうせい」と「ようせい」、あ、「き」があるかないかの違いなんだ。

海外の都市で行われている都市封鎖。都市封鎖が可能なのは、そのための法整備が為されているから。日本にはそこまでの法律はない。
法律、ルール、法規・・・「規(き)」がないから「ようせい」なんだ。

「1世帯に30万円支給検討」のニュースを見ても、支給してもらうための手間がすごくかかり、ハードルがとても高い。
問題山積のF35戦闘機をアメリカから爆買いするのに、日本に住む人への給付はケチる。
日本に住む人を助ける、救う、なんとかする!という気持ちも気概もない・・・「気(き)」のない政府は、どこを見ている、何をみているのだろう。「危機(きき)」感が欠如している。

新型コロナウィルの正体が少しずつでも分かってきて、望みが開けてくるのかなぁと思っていたら、収束に向かう時期は日に日に延びて、感染者・感染して亡くなる方の数も日に日に増えている(3月30日には世界中で33,000人だった死者数が、只今(4月7日正午)73,000人になっていました。一週間で倍増以上です)。
希望を持って生きたい!生きなければならない! けれど、舵取りを任されている人たちの“要請”(声)に、「希(き)望」が見えてこない。

« 私が想われているから、私が思うことができる | トップページ | 天上天下唯我独尊 人と生まれたことの意味  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が想われているから、私が思うことができる | トップページ | 天上天下唯我独尊 人と生まれたことの意味  »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ