« 収束と終息 | トップページ | シコふんじゃった。 »

2020年4月13日 (月)

デイノケイルスから見る地球

冷たい雨が降っています。風も強まるそうです。体調管理にお気をつけください。

ここ2,3日、身体が冷えてる感じがして、「まさか悪寒!? 発熱!?」なんて怯えていたのですが、妻から「からだ動かしてないからだよ」と指摘されました。境内の掃除はしていても、あとは濃い目のコーヒーを飲みながら事務仕事。それはからだも冷えますね。冷えた体は免疫力の低下につながります。屋内でもからだを動かして、コーヒーは控えて、ですね。
みなさまも、行動範囲が狭まり、からだを動かすこと自体が減っていますから、意識的にからだを動かしましょう。

昨晩(2020年4月12日)、娘たちがNHKの「ダーウィンが来た!」を見ていました。昨日取り上げていたのは、恐竜 デイノケイルス
“デイノケイルス”とは、“恐ろしい手”を意味するのですが、先に見つかっていた腕の化石の大きさが2メートルもあります。腕だけで2メートルですから、全長どれくらいになるのか? ティラノサウルスよりも大きなからだではないか? と、なぞの多い恐竜でした。
そのデイノケイルス全体の化石が見つかり、全長は11mほどだということがわかりました!

という番組だったのですが、デイノケイルスのスケールの大きさや、その行動様式も驚かされますが、デイノケイルスは6600万年ほど前に生息していたのだとか。そんな昔の生き物の化石が出てきて、しかも胃の中に魚の骨やウロコがあったことから、恐竜にしては珍しく魚を食していたことも分かった!って、そういうことが分かりうることに、あらためて驚かされました。

この地球というスケールで見たとき、6600万年という時間は、そう長くはないんだなぁと想いました。
この新型コロナウィルがいつ収まるか? 今年初めには4月の新学期を迎えるころにはなんて漠然と言っていて、それが夏までには、今年中には、2年はかかるだろう…と、だんだんと延びてきています(当然、誰にも分からないことですが)。
人間のスケールで見ると、1年どころか、1か月も1週間も、ことがことだけに長く感じます。

人間の眼を通すと、「ウィルスよ、はやく収まってくれ!」「人間の英知でなんとか収束させるぞ!」と考えるわけですが、ウィルスからすれば、自然界からすれば、自然淘汰の一部に過ぎないのかもしれません。
「この地球上に生きられる生き物の総個体数は決まっている」という話を聞いたことがあります。ということは、ある特定の生き物の数が増えれば、それにともない数を減らす生き物がいても不思議はないのです。そのことは、絶滅危惧種のことを考えると、今までも身に触れてきた話です(意識するしないはありますが)。昨晩はテレビ東京で「池の水ぜんぶ抜く大作戦」も放送されていましたが、外来種の数が増え、固有種の数が減っているという現実は、この番組では毎回目にする現実です。個体数の調整という自然淘汰が、地球上では起きています。

およそ100年前にスペイン風邪が流行した当時の、地球上の人口は17億人程度だったと言われています(そのうち5億人が感染したと推定されています)。それが現代(いま)では76億人を超えています。ウィルスの増殖も恐怖ですが、人口の増え方も尋常ではないような気がします。

けれど、自然界の自然淘汰という側面だけでなく、実は人間自身が淘汰を招いてもいます。ウィルスが蔓延することは、経済優先の為にジャングルや湖沼など未開の地を切り開いていった結果でもあります。また、地球温暖化によって北極・南極などの氷がとけているニュースも耳にしますが、氷がとけていること自体も大変な出来事ですが、それとともに、氷に閉じ込められている何万年何億年前のウィルスや病原体が表出するということも起こります。今回の新型コロナウィルス騒動が収まってっも、また次のウィルスが蔓延する恐れは、目に見えているのかもしれません。

人口が増えたから、今回の新型コロナウィルスが蔓延しても当然だと言っているのではありません。
人間目線で見る見え方と、地球目線・自然目線で見える見え方は違うということと、
このコロナ騒動が収束しても、今までと同じことをしていたのでは、また同じことを繰り返してしまうということを、
「ダーウィンが来た!」を見ながら、デイノケイルスから教えてもらいました。

ちなみに、地球の年齢は45~46億年と考えられています。
そうであるならば、6600万年という時間も、そう長くはないですね。

« 収束と終息 | トップページ | シコふんじゃった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収束と終息 | トップページ | シコふんじゃった。 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

西蓮寺ホームページ

無料ブログはココログ