« 西蓮寺永代経法要2020 大悲無倦常照我 | トップページ | 2020年5月のことば »

2020年4月30日 (木)

インドアでも世界とつながっている

2020年4月30日 4月最後の日を迎えました。
学校の休校が要請され、緊急事態宣言が出され、外に出ることが減りました。
けれど、元々がお寺は在宅勤務なので「やることがなくてヒマ‼」ということもなく、日々なんらかの仕事をしています。

朝起きて、境内と近所の公園の掃除、お朝事、朝ごはん、境内の掃除、ブログ書き、寺務仕事をしているうちに午前終了
「お昼ごはんよ~」という妻の声 3食 食事の用意をしてくれて、ありがとうございます
お昼ごはんを食べてから「浄土三部経」の読誦を始めました
「コロナ収束を願って三部経読んでくるね👋」(親鸞聖人に怒られる ^▽^💧 ) と、妻に声をかけて本堂へ
1時間ほど お経を読んだら寺務仕事
子どもたちと遊んで、また寺務仕事
山門を閉める時間になったら、閉門しつつ境内と外トイレの掃除
終わってもまだ明るいです 日がのびました
戻ってお夕事して少しホッとしていると、「夜ごはんよ~」の声
(食器洗いとお風呂掃除をさせていただいています)
時間や締め切りに追われる仕事が少なくなったのと、日々寺務仕事の時間が増えたので、夜中2時まで仕事をするようなことがなくなりました
気づいてみると規則正しい生活に変わっていました
ネット会議を2回経験しましたが、慣れないせいか、元々発言の少ない私は、大縄跳びのなかになかなか飛び込めない子どもの心境でした。

子どもたちも、朝、公園に人気のない時間に遊びに行かせてからだを動かして、境内の掃除の手伝いをして、勉強の時間もしっかりとって、妻の弟が送ってくれたゲームをして、決まったルーティンで生活しています

5月6日の緊急事態宣言解除も伸びそうです
GWに遊びに出かける方のインタビューをテレビで見て、「どうして出かけちゃうかなぁ」と思いつつ、「あ、自分はインドアで家にいることが苦痛じゃないから、いられるのかぁ」とも思いました。アウトドア派の方は、苦しいでしょうね。自分も車を動かすためにドライブを、と思ったこともありましたが、故障すればJAFさんに、事故れば病院にお世話になることになるので(それは迷惑なので)、やめました。
今の楽しみも必要ですが、この先の楽しみのためにも。(収束後、果たして何人と呑む約束をしただろう?)
自分の行動が自分だけの話で完結するのではなくて、他の人も巻き込むということを肝に銘じて

南無阿弥陀仏

寺報4月号のマンガです

Img0012 

 

« 西蓮寺永代経法要2020 大悲無倦常照我 | トップページ | 2020年5月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西蓮寺永代経法要2020 大悲無倦常照我 | トップページ | 2020年5月のことば »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ