« 忘れられない | トップページ | この地球上に生きる »

2020年3月15日 (日)

忘れられないんです

昨日の投稿「忘れられない」を書きながら、「あ! “忘れられない”という言葉を、大切な人から聞いてるじゃないか‼」と、記憶が呼び起こされました。

「ひとりが ひとりに 出遇って生きてゆく。出遇ってしまったら、忘れられないんです。」

東日本大震災後、子どもたちのために除染活動を、福島の為に身をもって行動されている佐々木道範さんの言葉です。

本当に人に出あうということは、痛み悲しみと共に出あうということ。つらいけど、でもそれが出遇うということであり、生きるということ。だから、“忘れられない”んです。
2年前、佐々木さんと東本願寺で偶然再会したとき、(放射能の問題等々が解決したわけではないけれど、)「やっと少し落ち着いてきました」旨、語ってくれました。彼の苦しみは、彼だけの、彼の周りだけの苦しみではなくて、同じときを生きるすべての人々の苦しみであるはずなんだけれど、でも、彼のホッとした顔を見て、私もホッとしました。

「2013年11月の文章」ですが、お読みください。

« 忘れられない | トップページ | この地球上に生きる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れられない | トップページ | この地球上に生きる »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ