« この地球上に生きる | トップページ | すべての自然災害は人災化する »

2020年3月17日 (火)

おはようございます

学校がお休みになって、ルーティンが変わった。
子どもたちの登校に合わせて外掃除に出て、毎朝挨拶を交わすおばあさんがいる。
けれど、こちらのルーティンが変わったので、彼女に会うことがなくなった。いつものルーティンのなかで彼女に会わなくなったのならば、「最近会わないなぁ。どうかされたのかな?」と気づくけれど、そうではないので、気にしていなかった。
ところが、毎朝挨拶を交わすサラリーマンの方と会い、「最近あのおばあさんの姿を見ないんだけど、どうしたかなあ?」と声をかけられ、「そういえば…」と気が付いた。

このご時世、会社から「無理して出てこなくていいよ」と言われて自宅にいらっしゃるのならいいけれど、
体調を崩されていないか、患っていないか、このご時世だから会社から「もう来なくていいよ」と言われてしまったのではないか、
いろいろと想う。ご無事を念じております。また子どもたちと一緒に会えますように。

それにしても、ルーティンが変わったからといって、毎朝お会いしていた人のことを思い出しもしない自分が嫌だった。

« この地球上に生きる | トップページ | すべての自然災害は人災化する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この地球上に生きる | トップページ | すべての自然災害は人災化する »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ