« 掲示板のことばアーカイブズ(42) | トップページ | 南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう »

2020年1月16日 (木)

掲示板のことばアーカイブズ(43)

2019年(平成31年/令和元年)

 

1月〔503/寺報「ことば こころのはな~西蓮寺掲示板のことば~」245


ヒトノタメとも読めますが、
ヒトノナスとも読めますね。
   近田昭夫

2月〔504/寺報246

腹立たば
鏡を出して 顔を見よ
鬼の顔が ただで見られる

3月〔505/寺報247

人はいさ 心も知らず
ふるさとは 花ぞ昔の
香ににほひける
   紀貫之

4月〔506/寺報248

今を生きることで
熱いこころ燃える
だから君はいくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きるよろこび
たとえ胸の傷がいたんでも
   やなせたかし

5月〔507/寺報249

母を呼ぶのは良いことであるからと、
母を呼ぶ子はいない
   正親含英

6月〔508/寺報250

やまない雨はないというけれど、
私は今の雨をあびていたい。

7月〔509/寺報251

光に照らされることによって心の闇の深さがわかる
闇を破るはたらきは闇の中からは出て来ない

8月〔510/寺報252

春の風 夏の匂い 木々の色めき
そして今年もまた雪が舞う
そんな日々を好きになれる
あなたとなら季節が巡り始める
   King GnuDon't Stop the Clocks

9月〔511/寺報253

もしかしたら、
失うということと、
与えられるということは、
となり同士なのかもしれません
   星野富弘

10月〔512/寺報254

葡萄に種子があるように
私の胸に悲しみがある
青い葡萄が酒になるように
私の胸の悲しみよ喜びになれ
   高見順

11月〔513/寺報255

阿弥陀さまに見出されているあなたとわたし
差異(ちがい)は障りとならない

12月〔514/寺報256

老いも
病気じゃないですよ

« 掲示板のことばアーカイブズ(42) | トップページ | 南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掲示板のことばアーカイブズ(42) | トップページ | 南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ