« 2020年1月のことば | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(42) »

2020年1月 4日 (土)

頭の中で考えていることをうまくアウトプットできなくて

年が明け、最初にテレビの前で腰を落ち着かせて見る番組は「箱根駅伝」。
(日中の放送なので、実際は腰を落ち着かせて見ていられませんが)

「箱根駅伝」を見ていると、スポンサーのサッポロビールのコマーシャルをよく見ることになります。
「大人エレベーター」シリーズが楽しみです。今年は誰かなぁと思っていました。今年は58歳の三谷幸喜さん。

コマーシャルで、妻夫木聡さんが「年を重ねたメリットとデメリットは?」と尋ねると、
三谷さんは「メリットは経験を積んだこと。デメリットは頭の中で考えていることをうまくアウトプットできないこと」と応えていました。

コマーシャルを見ながら「わかる わかる」と頷いていました。
若いころは蓄積が無いぶん、本や資料を読み漁り、自分なりに考えを深め(すぐに「これだ!」と結論を出すのではなく、何度も何度も自己ディスカッションし)、文章を書いていました。
そんな経験を重ね、下手なりに文章を書き続け、年と共に多少なりとも経験を積んできました。私の文章を目に留めてくださった方から原稿や法話の依頼が来るようにもなりました。若いころと比べて、文章を書くことはできるようになりました(内容はともかく)。けれど、文章を書く前に頭の中で考え、「こういうことを書こうかな」ということは出来上がるのですが、それをうまくアウトプット、表現できないのです。
若いころの読書量が圧倒的に少なく、感想文やあらすじを書くことが嫌いだった私にとって、文章表現は苦手なのです。親鸞聖人の教えを伝えたい‼ その一心だけで文書活動に足を踏み入れたので、土台・基礎のなさを痛感しながら綴ってきました。
下手は下手なりに経験を積んできましたが、年を重ね、今度は頭の中のものをうまく表現できないもどかしさという沼にはまっています。

あ、三谷幸喜さんの話でした。
三谷さんと比べるのは失礼ですが、「メリットは経験を積んだこと。デメリットは頭の中で考えていることをうまくアウトプットできないこと」に共感して、ブログに書きました。

« 2020年1月のことば | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(42) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年1月のことば | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(42) »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ