« つくべき縁 はなるべき縁ともに | トップページ | 2020年1月のことば »

2019年12月31日 (火)

実におもしろい

2019年も暮れようとしています。
10月から久しぶりに集中してブログを書いていましたが、11月下旬に体調を崩してから投稿が滞ってしまいました(^∀^)

48歳という年令を過ごした2019年。
40代になってから、そんなに体の変化を気にしたこともありませんでしたが、今年はいろいろと、いわゆる老化を感じる年でした。

右肩の50肩の痛みがひどく、電車の吊革は右肩を上げることもできず、プールでクロールで泳ぐこともできません。

老眼も本格化してきました。寺報に描いている絵の色塗りに苦労しています。枠のなかの色塗りができず、はみだしてしまいます。

お酒は、もともと強くはないのでそんなに量は呑めませんが、それでも翌日に残るようになりました。

右肩の痛みを感じたり、老眼で小さい字が読めなかったり、お酒が残っていたりすると、和田先生のことばを思い出します。

「年をとると、足が曲がらなくなってね、耳が遠くなってね、おもしろいねぇ! はじめての体験だからねぇ。足が曲がらなくなると、こんな生活になるのか。耳が遠くなると、こういう思いをするものなのか。はじめて分かりました。日々新しい体験をさせてもらっています。おもしろいねぇ!」

「おもしろいねぇ」(^∀^) って、つぶやいています。

2020年も、おもしろくなるんだろうなぁ

みなさま、当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
2020年もよろしくお願い致します。よいお年を!!

白山勝久拝

(東本願寺出版発行の、法語カレンダー随想集『今日のことば』、5月の随想を書いています。お持ちの方はお読みいただけたら嬉しいです)

« つくべき縁 はなるべき縁ともに | トップページ | 2020年1月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくべき縁 はなるべき縁ともに | トップページ | 2020年1月のことば »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ