« 上糸はあなた 下糸はわたし♪ | トップページ | 町探検 »

2019年10月22日 (火)

時間の浪費は、結局は自分が選択している

昨日、小学校にミシン実習のお手伝いに行って・・・
ミシン実習は家庭科の時間なので、専科の先生が就きます。
でも、クラス担任とサポートの先生も入ってくださって実習は進みました。

子どもたちがミシンの糸通しや直線縫いの練習をするときは、保護者がサポートして、
ちょっとざわついて緊張感がなくなったときは、担任が注意します。

実習が進みながらも、担任とサポートの先生は、家庭科室の外で子どもたちのプリントの丸付けをしたり提出物のチェックをしたり。
あぁ、学校の先生はやることが多くて大変だなぁと思いながらチラ見していました。

ちょっとの空いた時間の使い方が自分は下手で、何をするにも1時間2時間まとまった時間でないとなかなか手が付けられなくて・・・
電車の移動時間に本を読んだり、文章を書いたりするのも苦手で、そういう時間を有効に使える人になりたいなぁと思っています。
だからいつも、夜、子どもたちが寝てから仕事に取りかかっています。

先生は、そういうことも言ってられないほど限られた時間の中で仕事をしているから、ちょっとの隙間の時間を大切にされているのですね。
子どもたちを見守ってくださり、勉強を教えてくださり、ありがとうございます。

感謝と共に学校を後にしました。

« 上糸はあなた 下糸はわたし♪ | トップページ | 町探検 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上糸はあなた 下糸はわたし♪ | トップページ | 町探検 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ