« 慚愧の心 | トップページ | 人身受け難し、いますでに受く »

2019年10月 7日 (月)

仏法聞き難し、いますでに聞く

2019年10月7日(月)
開教(お寺を開いて教えをお伝えするお仕事)を目指す方に向けての「寺報制作講座」出講。

ご縁あって親鸞聖人の教えに出遇い、聖人の教えをお伝えしていきたいと、尊い願いを持たれた方。
その方へ向けて、寺報(お寺の新聞)作りのお話をさせていただきました。
私が伝えうる限りのことをお伝えしてきました。

「寺報」を書き続けて21年が過ぎましたが、構成は何度も変わっています。
寺報に定型などありませんから、作成される方の個性を押し出していただければと思います。
8ヵ寺の寺報をお見せして、サイズも、内容も、発行ペースもバラバラなことを味わいました。

何よりも、教えを伝えて生きたいと志された方ですから、その想いの根っ子にあるものを大事に、教えをお伝えしていただければと思います。
教えをお伝えする術は、決して寺報だけではありませんから、自分のできる形で発していっていただければ。

同じ空間でお話をさせていただき、こちらこそ尊い時間をいただきました。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
南無阿弥陀仏

« 慚愧の心 | トップページ | 人身受け難し、いますでに受く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慚愧の心 | トップページ | 人身受け難し、いますでに受く »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ