« 私がズレていました | トップページ | 大多数の国民に属する私 »

2019年9月26日 (木)

心地良い 秋の風

2019年9月26日(木) 秋彼岸最終日

お参りの方も少ないので、お参りにみえた方とはゆっくりお話ができます。
大病を患っておられる方が、お寺にお参りにみえる度に病状をお話くださいます。
その方とは、大病を患う以前からお参りの度にゆっくりお話してきたので、病状のお話も、今までの対話の延長線上にあるような感じで聞いていました。
けれどよく考えてみたら、自分が大病を患って、その病状を誰にでも話すだろうか。やはり話す相手を選ぶだろう。
つまり、お話できる相手として思ってくださっていたんだなぁ、ということを、お話しながら思いました。

などと考えていたら坊守が、「春秋のお彼岸にお参りされて、いつもお話聞かせてくださって、ありがとうございます」と。
同じことを感じていたのだろうか。

するとその方は、
「お話するだけで、気持ちが変わるんですよ^^ お参りできてよかった。ありがとうございます」と仰って帰られました。

自分の中に閉じ籠ってしまうよりも、思いを誰かに話すことができたら、それだけで物事の見方・考え方は かなり変わります。

秋彼岸のお参り、ありがとうございました。

日中の陽射しはまだきついけれど、吹く風は秋のにおいがします。

« 私がズレていました | トップページ | 大多数の国民に属する私 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私がズレていました | トップページ | 大多数の国民に属する私 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ