« 釈尊の生涯 | トップページ | 灯(ともしび) »

2019年9月12日 (木)

いついかなるときも どこからも 誰からも

「パパァ」「パパァ」
子どもたちの呼び声は嬉しいのだけれど、忙しいときや切羽詰まっているときは、「あとでね」と返したり、「なに?」となぜ呼んだのか理由を応えよとばかりに催促したり(子どもたちが親を呼ぶ声に、特に理由などないものです。呼びたいから呼ぶ、呼ばずにおれないから呼ぶのです)、最悪なときは無視してしまったりする。

「南無阿弥陀仏」「南無阿弥陀仏」
いついかなるときも、どこからも、誰からも、阿弥陀の呼び声(念仏)がする。
そのすべて、ひとつも漏らすことなく、生きとし生けるもののことを想ってくださる阿弥陀さまって凄いなぁ

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

« 釈尊の生涯 | トップページ | 灯(ともしび) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釈尊の生涯 | トップページ | 灯(ともしび) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ