« いついかなるときも どこからも 誰からも | トップページ | 顔と名前の通じる関係 自分の名前を名乗ることができる人生 »

2019年9月13日 (金)

灯(ともしび)

富山への移動

吉祥寺駅から東京駅へ

東京駅から「かがやき」で富山駅へ

車窓から見える家々を眺める

所狭しとギッシリと屋根やビルが見えるのだけど、このすべての建物に電気が通じているんだなぁということを思うと(ガスや水道もだけど)、あらためてその有り難さに驚く。

 

台風一過、千葉では今もなお停電が続いている。一日も、一刻も早い回復を願うばかりです。

 

それとともに、一軒一軒の家に、ひとつひとつの建物に明かりが届けられていることの壮大さを想う。

« いついかなるときも どこからも 誰からも | トップページ | 顔と名前の通じる関係 自分の名前を名乗ることができる人生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いついかなるときも どこからも 誰からも | トップページ | 顔と名前の通じる関係 自分の名前を名乗ることができる人生 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ