« 2019年9月のことば | トップページ | 許されないつもりで謝るのか、許されない覚悟で謝るのか »

2019年9月 7日 (土)

得るということは、失うということ

前の投稿で書いた文章

失うことの大きさは、与えられてきたものの大きさでもある。 
与えられてきたものがあるからこそ、失うということがある。

欲しいものを手に入れるということは、それと同時に失うものがある。
その道理を知っているだけで、生き方・思考の仕方は変わると思う。

「日本の領土を奪い返すため、戦争をすべき」
ということを平気で言えるということは、
仮に領土を戦争によって奪い返せたとしても、同等の失うものがあるということに目を向けていないということ。
政治を司る人が、臆面も無くそういうことを言うということは、実はとても危うい。

領土を取り返すために、民衆のいのちは犠牲になっても(失っても)いいと言っているようなもの。

「この政治屋さんはそういうこと言っているんだなぁ」ということを、その政治屋さんがいる国にいて、選挙権を持っている人々は知っていた方がいい。

« 2019年9月のことば | トップページ | 許されないつもりで謝るのか、許されない覚悟で謝るのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年9月のことば | トップページ | 許されないつもりで謝るのか、許されない覚悟で謝るのか »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ