« 「当事者とは誰のことか」 | トップページ | 腹立たば »

2019年9月21日 (土)

PUBで公共の、私たちの話をしよう

2019920()、ラグビー🏈ワールドカップ日本大会開幕!
昨晩は、呑みたい気分と重なって、地元のBARへ。
日本、ロシアに勝利‼️
BARに居たみんなで喜びを分かち合いました(^∀^)

お酒を呑むお店というと、日本では"BAR"という表現が馴染みです。けれど、"PUB"という言い方もあります。

近年、サッカーワールドカップ⚽️や、野球クライマックスシリーズ・日本シリーズ⚾️など、競技場・球場に来られない人・遠い地域に住んでいる人のために、パブリックビューイングという形で観戦できる場が増えました。

パブリックビューイングのパブリックは「公衆の」「大衆の」「公共の」という意味です。お酒を呑むお店の"PUB"は、パブリックの“パブ”です。公共の場で、スポーツや何らかの大会を個人宅で見るのではなく、近所の方々・たまたま集まった方々と共有する場が"PUB"です。ということは、公共のこと、私たちの暮らしのこと、スポーツを通して世界のこと、政治のことなどを話す場が"PUB"なのです。
お酒を呑む場で“野球の話と政治の話はしない方がいい”と言いますが、どんどん話して盛り上がっていいのです!!

で、“PUB”にたまたま集まった者どうしで、ラグビーワールドカップを観戦していました。
が、テレビ中継で時折、某国の首相が日本代表のユニフォームを来ている姿が映し出されました。

千葉の台風被害が長引き、政府としてまるで活動をしていない状況で(某官房長官は、国の初動体制になんら問題はない、と言っていますが・・・)、ラグビー観戦‼️ 
優先することを間違ってるよなぁ・・・
なんて憤っているときに、PUBにいた若者たちが、

「ア◯いるよ‼️」
「なにしてんねん💢」
「ユニフォーム着てるし!!」
「そんなとこ居る場合ちゃうやろ💢」
などと、腹立たしさをぶちまけていました!!

若者たちの声(叫び)を聞き、私としては、日本がロシアに勝った試合展開・試合結果もうれしかったけれど、若者たちの声に未来を感じていました。
政治について語れる場、まさに"PUB"でした。

« 「当事者とは誰のことか」 | トップページ | 腹立たば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「当事者とは誰のことか」 | トップページ | 腹立たば »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ