« あめだ | トップページ | 2019年7月のことば »

2019年6月25日 (火)

世のおかげ 人のおかげ

Dsc_3035

世のため 人のためという声のみ多くして、世が汚され濁るとき、
世のおかげ 人のおかげと 手が合わさる人によって、世が清浄なることもありましょう
                                                正親含英 

「世のため人のため」という思いが、知らず知らずのうちに他者(ひと)を傷つけている。
私自身が裁判官や審判にでもなったかのように、世を 人を 判定・判断・判別しているのだから。
そんな私は、「世のおかげ 人のおかげ」である身でした。
私は、判定・判断・判別されてある私でしょうか(いいえ、そんなことはありません)。
罪業多く重たい、汚れ濁りの手が合わさる不思議。私の思いを超えた出来事。
汚れ濁りのままに、清浄なる不思議。
南無阿弥陀仏

 

« あめだ | トップページ | 2019年7月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あめだ | トップページ | 2019年7月のことば »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ