« 今は永遠の今 | トップページ | 災 »

2018年12月11日 (火)

自分を守ろうとするとき、すべてを傷つけてしまう

医学部入試における、女子や浪人生への差別行為について、順天堂大学の新井一学長が「差別は少なくとも2008年から行われていた」と会見した。
会見で新井学長は女子差別について、

医学部の1年生は全寮制で「女子学生の
収容能力に制限があったため」と説明。また「女子は男子より精神的に成熟しコミュニケーション能力が高く、面接で高得点になる傾向があった。差を設けたのではなく、男性を救う補正」だったと強調した。
」〔「東京新聞」2018年12月11日(火)〕
とのこと。
寮の理由は、入試要項に書かねばならなかったこと。寮のキャパのため、女子は◯名、男子は◯名の合格を上限とする、と。それも問題ありだけど。
後半の「男性を救う補正」は笑ってしまった。(少なくとも2008年から入学の)OB男子さん、すべての男子学生さん、今年受験される方、男子は精神的に成熟しておらず、コミュニケーション能力に欠けると言われてますよ💦
「間違いでした。申し訳ありません」が言えず、自分の中で「これなら理由になるだろう❗️」と考えたことって、結局理由にも説明にもならず、火に油をそそぐことになる。
結局、女子も男子も、すべての学生・受験生を軽視した発言になってしまいました。
コミュニケーション能力に欠けてることを自ら暴露しているような会見でしたが、この学長だけの話ではなく、私の問題。ハッキリとした理由があるときは、あらかじめ表明・表現しておかないと、結果お互いが傷つきます😢

« 今は永遠の今 | トップページ | 災 »

コメント

今年も西蓮寺掲示板のことばを 拝見して感動しています 最近も2018,12月 no244を お寺の近くの方から頂戴しました 懺悔と讃嘆[ごめんね][ありがとう:」とても気持の良い終活ですね 岐阜県飛騨高山
原田道一合掌

☆原田道一さま
コメントを有り難うございます
不思議なご縁で 当寺寺報をお読みいただき、ありがとうございます。
そちらは冬景色でしょうか。東京は独特の乾燥快晴で凍えております。
おからだお大事に。本年もよろしくお願い致します。
白山勝久拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今は永遠の今 | トップページ | 災 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ