« 2018年5月のことば | トップページ | 口虚 »

2018年5月 8日 (火)

お育てをいただきました。ありがとうございます

2018年5月2日 絵本作家の かこさとし さんが亡くなられました(92歳)。
私が小さい頃は「だるまちゃん」シリーズをよく読んでいました。
娘たちは『からすのパンやさん』がお気に入りで、どれだけ読み聞かせしたことでしょう。
かわいい絵とストーリーの絵本だけでなく、風景を描いた緻密な絵も引き込まれました(絵巻仕立ての「かわ」は、見ていてワクワクします)。

2018年4月5日には高畑勲監督が亡くなられています(82歳)。
私の中での高畑勲監督作品といえば『火垂るの墓』です。
4月13日に追悼として放送されました。翌日までに仕上げなければならない仕事があったのですが、放送を見てしまいました。涙をポロポロこぼしながら。何度見ても、ストーリーに、節子の声に、ドロップの缶に涙腺が緩んでしまいます。
娘たちは、『平成狸合戦ぽんぽこ』が好きで、録画したものを何度も何度も見ています。つい、「また見てるの!」と言ってしまいますが、今度見ていたら、「どこが好き?」と聞いてみたいと思います。
長女が小さいときのヘビーローテーションは『パンダコパンダ』。ルパンの声の山田康雄さんがパンダコパンダ2作品ともに出ていて、懐かしいのと、ルパン以外の声もやってたんだ!(当然ですが)という驚きと、記憶に残る作品です。

自分自身の幼い時の思い出の一端と、そして子どもたちと一緒に楽しんだ作品を生み出してくださった方が亡くなられ、淋しいです。
けれど、子どもたちの元気な声が聞こえたときに周りの者をも元気にさせるエネルギー。そのエネルギーの根っこに、かこさとしさん 高畑勲さん の、子どもたちへの愛情が流れ続けることでしょう。
小さな人たちを敬う方々の姿に、私もお育ていただきました。

« 2018年5月のことば | トップページ | 口虚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年5月のことば | トップページ | 口虚 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ