« 掲示板のことばアーカイブズ(20) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(21) »

2018年2月23日 (金)

出会いが人を育て 別れが人を深める

2018年2月20日(火)
金子兜太さん死去 98歳
現代俳句協会名誉会長
戦後、俳句に社会性や時代性、思想を取り込む革新をもたらし、俳誌「海程」を創刊するなど、戦後の俳句改革運動をリードされた。
さいたま市の女性が詠んだ俳句 「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」 が、さいたま市公民館の月報への掲載を拒否された。その際、金子兜太さんは、「俳句に詠んでいけないものはない。社会のことを詠むのはあたりまえ」と、女性を激励された。
このことがきっかけで、「東京新聞」において「平和の俳句」が募集、掲載される。その選者を、いとうせいこうさんと共に努められました。

戦争を知り、戦争は絶対ダメだ!と伝えてくださる方が、また一人逝った(浄土へ還った)。
選ばれた「平和の俳句」を読むだけで、金子兜太さんの俳句を読んだことはなかった。足跡を確かめたい。

金子さんの死をニュースで知り、でも、数日前に通信社の「金子兜太さん死去」の誤報を見ていたので、驚きよりも「あぁ、来るときが来てしまったか」という想いでいた。
その晩、子どもたちに「さぁ、寝ようか」と声をかけたときに、スマホにニュースが入った音が
見ると、「俳優 大杉漣さん死去」の報が いや、ビックリしました。
子どもたちを寝かしつけて、テレビをつける。ピョンチャンオリンピック スピードスケートパシュート女子決勝で、日本チームが金メダルを獲得したレースを、ちょうど放映していた。おめでとうございます。チャンネルを変えると、カーリング女子の試合を中継。あれだけの体力と精神を使う競技を9試合も。そして準決勝へ。
そして、チャンネルを変えると大杉漣さん出演のドラマ「バイプレイヤーズ」を放送中。ドラマを見て、床に就きました。
翌朝は、パシュートの金メダル以上に、大杉漣さんに関する報道が!! 大杉漣さんを知る誰もが、急な別れに驚きを隠せない様子(それはそうですよね)。とても気遣いの人で、趣味も多様だったそうですね。数多くのドラマやCMでお見かけし、舞台も出られて、ご家族や友だちとの時間を趣味も大切にされ、こういう方は、どのようなスケジュールでいらっしゃるのだろう?と、いつも想っています(私は時間を使い方がとても下手なので)。

大切な方との別れは、悲しいですね。
でも、先往く人との出会いのおかげで私の中に何かが残っているから、別れを悲しく想える。
別れは、私を深める。

« 掲示板のことばアーカイブズ(20) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(21) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掲示板のことばアーカイブズ(20) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(21) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ