« 掲示板のことばアーカイブズ(21) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(23) »

2018年2月25日 (日)

掲示板のことばアーカイブズ(22)

1998年(平成10年)

1月〔251〕
災難が来ぬように祈るのが信心ではない
どんなことが来ても引き受けてゆける力を得るのが信心である

2月〔252〕
転んでみて人の悲しみがわかり
転んでみて人の苦しみがわかり
転んでみて人のやさしさがわかった
私は転ぶことを恐れていたが
転ぶことによって私の人生は深まり
転ぶことによって私の人生は豊かになった

3月〔253〕
人の言うことを「なるほど そうか」とうなづけたら そこには花が咲くようである

4月〔254〕
こちらから頭を下げる
こちらから挨拶する
こちらから手を合わせる
こちらからすれば
争いもなく
なごやかにゆく

5月〔255〕
その日 その日は長かったろう つらかったろう
しかし振り返ってみれば 無駄にはなっていない

6月〔256〕
人間は泣きながら歩いているうちに 本当の自分を見つけるものなのです
人生に雨や嵐があってこそ 生活は深められていくのです

7月〔257〕
私が無駄に過ごした今日は 昨日死んだ人が 痛切に生きたいと思った一日である

8月〔258〕
やさしさにであったら よろこびを分けてあげよう
しあわせとおもったら ほほえみをかわしていこう
海をふく風のように さわやかなおもいそえて
くるしみにであったら ひたすらにたえていこう
合わす掌のぬくもりに ほのぼのとやすらぐこころ
かぎりない ひかりのなかに 生かされて生きてゆく日々

9月〔259/寺報「ことば こころのはな~西蓮寺掲示板のことば」発行001〕
あたりまえが いつのまにやら おかげさま

10月〔260/寺報002〕
水はつかめません すくうのです
心はつかめません 汲みとるのです

11月〔261/寺報003〕
自分さえよければいい この悲しさ

12月〔262/寺報004〕
愚かな 愚かな わたしです それさえしらぬ わたしです

« 掲示板のことばアーカイブズ(21) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(23) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掲示板のことばアーカイブズ(21) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(23) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ