« 掲示板のことばアーカイブズ(17) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(19) »

2018年2月19日 (月)

掲示板のことばアーカイブズ(18)

1994年(平成6年)

1月〔203〕
生まれることはわからない
死ぬことを苦しむ
そして 生きることをうっかり忘れている

2月〔204〕
子どもしかるな きた道だ
年寄り笑うな 行く道だ

3月〔205〕
“私一人でも”と立ち上がる人
“私一人ぐらいでは”と座りこむ人

4月〔206〕
親が子を念ずればこそ 子は親を思う

5月〔207〕
あんなにせわしてやったのに 「のに」がつくと ぐちが出る
  相田みつを

6月〔208〕
花びらは散っても花は散らない
人は散っても面影は去らない
  金子大榮

7月〔209〕
ご利益求めて歩く それを迷いという

8月〔210〕
まちがわぬ 旅路いけよと みほとけは ついてはなれず これからの道

9月〔211〕
人間はいつまでも生きられないことを知ったとき 今生きることの大切さがわかってくる

10月〔212〕
毎日掃いても落葉はたまる これがとりもなおさず人生である 人間である
  田山花袋  
(※「落葉」とは「煩悩」のこと)

11月〔213〕
人生は長いだけが能ではない
長さに加えて広さ 広さに加えて深さ
長くて広くて深い人生を送りたい

12月〔214〕
たった一つしかない命
たった一度しかない人生
人間に生まれてきた甲斐はあったか
忘れているものはないか

« 掲示板のことばアーカイブズ(17) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(19) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掲示板のことばアーカイブズ(17) | トップページ | 掲示板のことばアーカイブズ(19) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ