« 掲示板のことばアーカイブズ(07) | トップページ | 本をいただいた御礼 »

2018年2月 1日 (木)

掲示板のことばアーカイブズ(08)

1984年(昭和59年)

1月〔083〕
念仏とは 人を尊敬することから始まる

2月〔084〕
心のきたない人は 良い言葉を聞いても わからないだろう

3月〔085〕
自己の分限を知れ 背のびすると かならず疲れる

4月〔086〕
自分の都合だけで物事を考えると 不平不満が絶えない

5月〔087〕
  かなしい
じいじいがしんだら
パパのほうが なきたいのに
お母さんのほうが
いつまでも ないちゃ おかしい
なきおわったら
新しい生活をしようね
ぼくも
ほんとうは かなしい
 (「読売新聞」 昭和59年4月19日 「夫人とくらし」より)

6月〔088〕
み仏と いつも二人の よいくらし

7月〔089〕
生も死も そのいづれも 共に自分のものである

8月〔090〕
自分だけ浮こうとすれば沈む

9月〔091〕
独り生まれ 独り死す されば友こそ宝なり

10月〔092〕
困った時の神頼みより 困らないうちから仏法に聞こう

11月〔093〕
親鸞さま わたしも 生きます み言葉を ひかりとして
  廣瀬杲

12月〔094〕
往きづまりを打開する道は 自分の中にこそある

« 掲示板のことばアーカイブズ(07) | トップページ | 本をいただいた御礼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掲示板のことばアーカイブズ(07) | トップページ | 本をいただいた御礼 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ