« 野球殿堂2018 | トップページ | おとなになってから わたしを支えるのは 子ども時代の「わたし」 »

2018年1月17日 (水)

暴発

2018年1月16日(火) 昨年、ノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長と、与野党代表らによる公開討論会が開催された。
フィン事務局長は、日本政府に核兵器禁止条約への署名を求めたが、明確に賛同したのは共産、自由、社民3党と参院会派「沖縄の風」だけ。核抑止を理由に自民、公明両党の与党は慎重で、他の野党も明言はしなかった。

 typhoon

同じ日、カナダ西部バンクーバーで、北朝鮮の核問題を協議する外相級会合が開かれた。
各国は北朝鮮が非核化を受け入れるまで圧力強化を継続していくことで一致した。
会合には、カナダ・米国の他、韓国、日本やインドなど約20カ国が参加。中国やロシアは招待されなかった。

 typhoon

自分はオモチャを持ち続けて、それでいて持っていない人、持とうとしている人に「持っちゃダメだよ。認めないよ」と高圧な態度で迫る。
対話が成立しないのは、相手のせいばかりではなく、自分自身の問題でもある。

« 野球殿堂2018 | トップページ | おとなになってから わたしを支えるのは 子ども時代の「わたし」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野球殿堂2018 | トップページ | おとなになってから わたしを支えるのは 子ども時代の「わたし」 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ