« 明くる年も、よろしくお願い致します | トップページ | 背き合うより向き合っていたい »

2017年12月31日 (日)

世知辛い世の中にしてしまうのも、ほんのちょっとの喜びの積み重ねを生きるのも、私しだい

ブラック企業が社会問題化しています。
確かに、企業としてのブラック企業が存在することも事実ですが、
たとえば、私がお店で食事するとき、私があるお店を利用するとき、私がタクシーに乗るとき等々、サービスを受けることが当たり前だと思ってはいないだろうか? 過剰なサービスを要求していないだろうか?
私の欲求・要求が、一所懸命に働いている人を追い詰めてはいないでしょうか? その態度がブラック化を招いている現実もあると思います。

果たして「お金を払っているんだから、やってもらって当たり前!」のでしょうか?
「本来自分がすべきことを他の人がやってくれる。その対価としてお金を払わせてもらっている」という考え方もできるのでは?

感謝の気持ちを忘れずに。

« 明くる年も、よろしくお願い致します | トップページ | 背き合うより向き合っていたい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明くる年も、よろしくお願い致します | トップページ | 背き合うより向き合っていたい »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ