« 2017年10月のことば | トップページ | 沖縄知事、国難だ「悲しい、悔しい、怒り」 »

2017年10月 8日 (日)

現実的になる

2017年のノーベル平和賞に、「ICAN(アイキャン:核兵器廃絶国際キャンペーン)」が選ばれました。
核兵器廃絶を目指して活動し、「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGOです。
「受賞おめでとうございます」と書くと、他人事のようです。世界の人々のために活動をされているのですから、「ありがとうございます」というのが、今の気持ちです。

今年(2017年)7月、核兵器の開発や保有などを法的に禁止する「核兵器禁止条約」が122の国と地域が賛成して採択されました。
日本がこの条約に交渉過程からボイコットしているのは、ご存じの通りです。
核兵器を保有もしくは保有が疑われる9か国(米国・ロシア・イギリス・フランス・中国・インド・パキスタン・イスラエル・北朝鮮)も、この条約に関する交渉や投票には参加しませんでした。

「核兵器禁止条約」採択の準備が進む中、アメリカのヘイリー国連大使は、イギリスやフランスなどおよそ20か国の代表と並んで、「北朝鮮が核兵器の禁止に賛同すると思うのか。現実的になるべきだ」と述べて、条約作りに反対しました。
日本も追随し「核軍縮は、核保有国と非保有国が一緒になって段階的に進める必要があるとしています」という理由で、条約採択には背を向けています。ノーベル平和賞受賞が決まっても、政府は何のコメントも発していません。

日本(政府)が条約に反対するのは、落胆しつつも、「あぁ、そういう姿勢なんだ」と、ある意味納得してしまいます(納得している場合ではありませんが)。
アメリカのヘイリー国連大使が「現実的になるべきだ」というのをテレビで見たときから、そのセリフがこびりついて離れません。

「現実と理想」(「理想と現実」という言い方の方がシックリしますかね)というのは、よく語られる問題です。
現実に即せば、理想を語るのもはばかられる。理想の中味も小さくなる。
理想を追求すれば、現実と相反する。今私が生きている現実を否定することになる(のかな?)。
さも矛盾するかのように「現実と理想」は相容れないもののように語られます。
そこに違和感があります。

日本では衆議院が解散し、10月22日の投開票に向けて、日々目まぐるしく動いています。
選挙期間中、立候補者は「公約」を語ります(罵り合いではなく、どうか政策を語ってください)。
「公約」も、ある意味「理想」だと思います(当然、イコールではありません)。
「安定した社会制度」などと言われれば、「ぜひ実現を!!」と願いたくもなるけれど、「財源は?」という問いかけも出て来ます。それに、「安定した社会制度」を築く気があるのであれば、解散なんかしなくても出来るはずだろ!!と突っ込みたくなります。
「原発ゼロ」を訴えると、「そんなことできるわけない」「電力の安定供給のために必要だ! 現実を見ろ!」と罵声を浴びます。現実を見ろというのであれば、原発の危険性という現実も見てほしいですが。それに、「原発ゼロ」を公約にする党の代表は、核武装論者なので、その公約を額面通り信用できない現実もあります。

あ、少しづつ横に逸れてしまってる。
今書きたかったことは、「理想」を語ることは悪いことでもないし、現実をまったく見ていないわけでもないし、前に進むためには必要なことです!ということ。
現実を見ているから、被爆の現実を見たからこそ、核兵器は使ってはいけない、核廃絶を訴えているのです。賛同する人々がいるのです。
「現実的になれ!」という言葉で押さえつけようとする背後には、どんな想いがあるのだろう?

それから、「憲法改正」も公約に盛り込む党が出て来ました。
「現実に即して、憲法を改正する」などと言っていますが、それがどんなに恐ろしいことか。
平和主義という大きな理想を掲げ、そこに向かって不断の努力をするために現憲法がどれだけの力を持ってきたことか。現実世界が戦争に向かいそうになっても、平和への舵取りをするために憲法があるのに、戦争に向かいつつある現実に合わせて「憲法を改正する」と時の権力者が言ったならば、それは「戦争をできように憲法を改正しますから」と言っているようなもの。まさに、それが現実です。今の日本で、現実に起きていることです!
10月22日(日)は投票に行きましょう。

現実を見つめると、理想がどれだけ必要なものかが痛いほどに分かります。
というより、現実から理想は生まれ、理想が現実を形作る。そしてまた理想が生まれ・・・
そう考えると、理想の実現が必ずしも良い状況を生むとも言い切れないことは、人類の歴史が証明しているわけですが、理想が強く語られる時代(とき)ほど、現実社会は危機的状況を迎えています。

« 2017年10月のことば | トップページ | 沖縄知事、国難だ「悲しい、悔しい、怒り」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年10月のことば | トップページ | 沖縄知事、国難だ「悲しい、悔しい、怒り」 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ