« グレン・グールドの9分32秒 | トップページ | ピアノの音色が鳴り響く瞬間(とき) 地球上のすべての いのち が平和でありますように »

2017年6月12日 (月)

なんて充実した3分間なんでしょう!

ある文豪が「カップ焼きそばの作り方」を書いたら…
そんな発想で、ツイッター上で、いろいろな方が、『文豪○○が「カップ焼きそばの作り方」を書いたら』を表現し、広がっています。
そんな情報を知り、ネットで見ていたら笑ってしまいました。というよりも、感心してしまいました。
村上春樹さん 糸井重里さん 椎名誠さん 太宰治さん 夢野久作さん 江戸川乱歩さん エトセトラエトセトラ…

この人ならこう書くだろうな…なんて想像できるほど、作家さんの作品を読み込んではいないけれど、なんとなく「分かる 分かる」「そうそう」って、クスッとできます。
そんな風に表現出来るなんて、皆さん それぞれが表現された文豪さんをリスペクトされてるんだろうなぁって、羨ましささえも感じました。

糸井重里さんに関しては、「糸井重里さんならこう書く」という文章に出会ってしまい、その文章をベースにしながら、「私ならこう書くよ」って文章を、本人自らが書いているという!!
文章の雰囲気以前に、そういうこと(ネット上の遊びを、自分でもやってみる)を実際にしてみるところが、いかにも糸井さんらしいなと思いました(当然、ご本人と接触はないので、想像の範囲でしかありませんが)。

ネットで「文豪 カップ焼きそばの作り方」とか「村上春樹 カップ焼きそばの作り方」などと検索かけると、いくつかサイトが出て来ます。ちょっと疲れた夜に、読んでみてはいかがでしょう。

(おまけ)
私は、かつて友人から「白山君は、“私の言うことは少数派だけど”とか“僕の言うことは多くの人には受け入れられないけど”って、枕に付けることが多いよね。そんなこと言う必要もないし、それに…思ってもないでしょ」と、指摘されたことがあります。
私のことをよく見てるなぁ(聞いてるなぁ)!と、感心・感動したものです。はい、当たりです。そのとおり
なんて昔話を思い出しました。
そんな私が「カップ焼きそば」の作り方を書いたら…

「僕の言うことは多くの人には受け入れられないけれど、お湯を注いで3分間待ってください。」
って、多くの人がそうするでしょ!!
なんの面白味もない文章になってしまいました

« グレン・グールドの9分32秒 | トップページ | ピアノの音色が鳴り響く瞬間(とき) 地球上のすべての いのち が平和でありますように »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グレン・グールドの9分32秒 | トップページ | ピアノの音色が鳴り響く瞬間(とき) 地球上のすべての いのち が平和でありますように »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ