« 私も子どもだったの日 | トップページ | 人間は、ひとりじゃ何も出来ないんだなぁ・・・ »

2017年5月 6日 (土)

あぁ むじょう

昨晩、「レ・ミゼラブル」をテレビで放送していました。懐かしいなぁと想いました。
というのも、中学生の時、英語の先生が授業時間中に「レ・ミゼラブル」を見せてくれていたからです。あの長編を!!
昨晩放送されていたものは2012年の作品なので、私が見せてもらっていたものではありませんでした。1957年の作品だったのかなぁ。

中学の英語の先生は、「レ・ミゼラブル」を見せてくれてました。
小学校の時の担任は、星空観察が好きな人で、冬休みの夜中に、希望者を集めて星空観測会を開いてくれました。「飯盒炊さん会をやろう!」と言って、やったこともあります。
高校3年時の担任は、日本史担当だったので、受験生のために夏休み中に日本史勉強のための合宿(2泊3日だったかな・・・)を開いてくれました。

現代(いま)、学校の先生が、自分の独断でこういうことをできるのでしょうか? 無理なのでしょうね。 
先生自身が忙しいという問題もありますが、そういう意味で無理なのではなくて、
学校が、教育委員会が、保護者が、こういうことを許してくれるのでしょうか?おそらく許可されないでしょう。
(高校の担任は、他のクラスの保護者から「不公平だ」という指摘を受けて、処分を受けました。これって処分を受けるようなことなのか? 不公平なことなのか? と、当時感じました)

指導方法に正解などないし、私が子どもの頃と今とでは教育環境も指導内容もまるで違うので、昔は良かった的なことをいうつもりはないけれど、先生と生徒も人間と人間の関係。年を重ねてから、あんな先生いたなぁ、あんな授業受けたなぁって、思い返せるような先生・授業との出会いがあればいいですね。

あぁ無情 ではなく、 あぁ無常

« 私も子どもだったの日 | トップページ | 人間は、ひとりじゃ何も出来ないんだなぁ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私も子どもだったの日 | トップページ | 人間は、ひとりじゃ何も出来ないんだなぁ・・・ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ