« 遠く宿縁を慶べ | トップページ | 「母」を想う »

2017年5月13日 (土)

あめ あめ ふれ ふれ♪

今日(2017年5月13日)は一日中しっかりとした雨が降っていました
昨日お呼ばれした披露宴。晴れて良かったねと思いました。

用事や行事があるときは、晴れであることを願うものです。
雨の必要なことは、誰もが分かっていることですが。
にもかかわらず、「この日は晴れて」なんて、自分の都合で願ってしまう。
降り過ぎもまた水害やダムの決壊を引き起こし、恐ろしいものです。
大切さの尺度が、自分の許容範囲でしかありませんね。

昨年、水不足が心配されていたことが記憶の片隅にあるらしく、長女は「雨が降ってよかったぁ」とホッとしています(*^.^*)

(娘)「雨がいっぱい降ってよかったね」
(私)「そうだね、雨が降らなかったら、飲み水もないし、お風呂やプールにも入れなくなっちゃうね」
なんて、目に見える表面的な心配を口にする私に対して、
(娘)「うん。それにお米やお花も育たないしね」
と、自然の循環を含めての心配をしていました。あぁ恥ずかしい(/ー\*)


さて、
タイトルを「あめ あめ ふれ ふれ♪」と書きましたが、
童謡の「あめ あめ ふれ ふれ」を口ずさみましたか?
八代亜紀さんの「あめ あめ ふれ ふれ」を口ずさみましたか?

« 遠く宿縁を慶べ | トップページ | 「母」を想う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠く宿縁を慶べ | トップページ | 「母」を想う »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ