« 対話とは、相手との距離を無くすことではなく、相手との距離を知ること。痛みを無くすことではなく、痛みを感じること。 | トップページ | 見返りなんか求めてなかったはず。だって、もうもらってるんだから🎵 »

2017年4月18日 (火)

抑止力という暴力

北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばすんじゃないか?とか核爆弾持ってるんじゃないか?とか、騒がしくなってきました。
今朝の番組で、日本で、シェルターが売れ始めているなんてことも言ってました。
核を持つことを「抑止力」と言います。使うつもりはないけれど、持っていれば敵国も下手なことはしてこないだろう、と。
北朝鮮にしてみても、「抑止力」として威勢を張っているのだと思う。しかし、現在(いま)近隣諸国やアメリカは、北朝鮮が何をしてくるか分からないと、危険な臭いを感じている。そんな状況になって初めて「抑止力」という「力」も、かなり力を持っているのだな、と感じている人もいるのではないだろうか。
でも、考えてみれば、日本もアメリカの核の傘に守られていて、原発を有するということは、(政府は否定するけれど)核を何らかに利用できる技術を有するということ。つまり、日本も核の「抑止力」という「力」を振りかざしてきたということ。いま、日本に住む人びとが感じている脅威・恐怖を、周りの人びとに感じさせてきたのかもしれない。
いま 私が感じている想いを、あなたに強いてきたのですね。
✏️
実際、核爆弾爆発させたら、その被害は甚大。自分の国にも降りかかってきますよ。
シェルターに入ったら、その後どんなタイミングで出るのだろう?と、いつも考えます。そんなときには、周りに誰もいないわけですよね(シェルターで避難できた人以外は)。
みんな、つながっているのに…

« 対話とは、相手との距離を無くすことではなく、相手との距離を知ること。痛みを無くすことではなく、痛みを感じること。 | トップページ | 見返りなんか求めてなかったはず。だって、もうもらってるんだから🎵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対話とは、相手との距離を無くすことではなく、相手との距離を知ること。痛みを無くすことではなく、痛みを感じること。 | トップページ | 見返りなんか求めてなかったはず。だって、もうもらってるんだから🎵 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ