« 東京5組 同朋大会 2017 | トップページ | 人間の愚かさは »

2017年4月21日 (金)

「汚れてるなぁ」という反省があって、「きれいになった」と感じられる

美しさって、始めから美しかったら、それを「美しい」とは思わない(思えない)はずで、
汚れていた、散らかっていた、どうしようもなかった状態を知っているからこそ、
「あぁ、美しくなったなぁ」って想いが、感動が湧くんじゃないかなぁ・・・

過去の過ちをなかったことにして、
過去の出来事を、後世の人間が知ることを出来ない状態にして、
美しい国なんて、どうして言えるのだろう?

「美しい国(うつくしいくに)」
逆から読むと、
「にくいしくつう(憎いし苦痛)」
(同じネタを何度も使ってすみません

« 東京5組 同朋大会 2017 | トップページ | 人間の愚かさは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京5組 同朋大会 2017 | トップページ | 人間の愚かさは »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ