« お風邪を召しませんように | トップページ | 花びらは散っても・・・ »

2017年4月12日 (水)

器をからっぽにすること・余白をもつことが人に勇気を与えます

鷲田清一先生のことばは、毎日「朝日新聞」の「折々のことば」でいただいています。

2017年4月11日(火)は、出口治明さん(ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO)のことば
基本的に、自分の器を大きくすることはできません。」を取り上げられていました。
見た瞬間、笑ってしまいました。なるほどなぁって

鷲田先生の箴言を受けとめると、
器の大きさが決まっているのであれば、いらないものを捨てて空っぽにして、容量を空ければいい こだわりを捨てれば、そこから見えてくるものがあるし、聞こえてくるものがある。今まで受け入れられなかったことも、スッと入ってくる、と。

器を大きくしようと努めたり、自分の器の小ささを歎いたり(気づいているだけでも立派です)・・・いやいや、その人の器の大きさって、基本的に決まっているのだから、大きくしようとしたり小ささを憂う必要もない。今持っている器の大きさを、活かせば良い。つまり、ありのままの姿で

毎朝刺激的ですが、今朝のは特に突き刺さりました。

その鷲田先生が学長をお勤めの、京都市立芸術大学の 平成29年度入学式(2017年4月10日)の様子・学長式辞が、HPに載っていました。
平成29年度 京都市立芸術大学入学式

鷲田学長のことばがしみこんできます。

以下、抜粋
 

太平洋戦争の終焉からおよそ半世紀後にみなさんは生まれましたが,この半世紀は戦後復興から高度成長を経て,さらには高度消費社会という「豊かな社会」をめざす道程でもありました。「豊かな社会」の行く末には「成熟した社会」が待っているはずでしたが,じっさいには〈貧困〉や〈格差〉など,20世紀には想像もしえなかった語が飛び交う社会に,21世紀に入りわたしたちは直面することになりました。

 これは政治や経済の複雑な事情が絡むことがらで,そのあまりの複雑さにわたしたちは茫然とせざるをえないところがありますが,他方で一つ,明確になったことがあります。それは確認するのも悲しいことですが,わたしたちが市民としての力をひどく損なってきたという事実です。

 ひとは生きものとして生きるため,生き延びるために,どうしてもしなければならないことがあります。食材を確保すること,食べたあとの排泄物を処理すること,新しく生まれる子どもを取り上げること,育てること,病に苦しむ人を癒すこと,老いゆく人を世話すること,死にゆく人を看取ること,もめ事を仲裁すること,災害に備えること,などなどです。これにはそれぞれ技というものがあって,それを身につけないと生きてゆけない。そういう技が人類の長い歴史のなかで,世代から世代へと伝えられてきました。

 20世紀の人類社会は,そのプロフェッショナルを養成し,そういう「いのちの世話」を彼らに委託することで,それらの技をより確実なものにしようとしました。出産や医療や看取りは医師に任せ,介護も専門スタッフに任せ,もめ事の仲裁は役所や弁護士に任せ,災害の備えは自治体や消防署に任せ,というふうにです。人びとはこのように社会のさまざまなシステムに依存するかたちで,「便利」と「快適」を手に入れてきたのです。

 そのことで「安心」は得られましたが,そこには一つ,落とし穴がありました。生き延びるためにだれもが身につけなければならないことをシステムに委託することで,わたしたち自身は自分の手でそれをなす力をどんどん失っていったのです。そのことをいやというほど思い知らしめたのが,あの東北での大震災と原発事故でした。災害や事故で社会の基盤が崩れたとき,自分で水や食材を調達することができない,火もおこせない,応急処置や看護もできない……そういう無力を知らされたのでした。「いのちの世話」という,だれもが日々なさねばならないことを,税金やサーヴィス料を払って社会のシステムに委託することを幾世代かにわたりくり返しているうち,みずからそれを担う能力をすっかり失ってしまっていたのです。

 もうおわかりかと思いますが,いまわたしたちが回復しなければならないのは,社会が提供してくれるサーヴィスをうまく「消費する」テクニックではなくて,「いのちの世話」を人びとが協力してなす技です。「消費」ではなく,自分たちの手で「つくる」ということです。「つくる」ことの技です。


« お風邪を召しませんように | トップページ | 花びらは散っても・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お風邪を召しませんように | トップページ | 花びらは散っても・・・ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ