« ろくでもない | トップページ | 2017年5月のことば »

2017年4月30日 (日)

私を生きる・・・連綿と続いている

昨日 2017年4月29日(土) 西蓮寺永代経法要をお勤め致しました。
お参りくださいました皆様、ありがとうございます。
同じ空間で聴聞し、阿弥陀経をいただけたこと感謝申し上げます。
「白骨の御文」最後数行、まったく声が出なくなってしまい、失礼致しました。あんなの初めてです。アイコンタクトを送って、参勤の住職に続けて読んでいただけばよかった 今は快復致しました。


Dsc_0325


Dsc_0324


Dsc_0332


ご法話は 海法龍先生。いつもありがとうございます。
先生が配られたプリント。石垣りんさんの「ランドセル」。幼いうちから、人間は、たくさんの人と出会い、さまざまな経験をし、いろいろな想いを抱き、ひとり歩むのだなぁと感じました。ひとりだけど、独りではない。みんな違う人生を歩みながらも、みんなで歩む。


ランドセル 石垣りん

あなたはちいさい肩に
はじめて
何か、を背負う

机に向かってひらく教科書
それは級友全部と同じ持ちもの
なかには
同じことが書かれているけれど
読み上げる声の千差万別

入学のその翌日から
ほんの少しずつ
あなたたちのランドセルの重みは
違ってくるのだ

手を貸すことの出来ない
その重み

かわいい一年生よ。

« ろくでもない | トップページ | 2017年5月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ろくでもない | トップページ | 2017年5月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ